TOPページ > スタッフブログ > ☆防水 シーリング☆ 下準備(^^)/

☆防水 シーリング☆ 下準備(^^)/

沼畑 勇介

2017年 2月 13日

皆さんこんばんはヽ(^。^)ノ

最近毎日風が強くて困っている沼畑です(ToT)/~~~

 

今回は今年一発目に自分が任されている埼玉県加須市K工場様の下地処理(ケレン)について紹介したいと思います(^^)/

現在もその現場で作業してるのですが中々のボリュームがありあと少しで施工完了です(^_-)-☆

本題に入りましてこちらがお世話になっている工場です!!

 

 

20161026_111439 20161026_111436

 

 

下地処理なんですがまずは樋から紹介します!!

樋は汚れ方にもよるのですが今回はマジックロンやスコッチと言う手工具にて

旧塗膜、汚れを落とします!

 

ケレン中

IMGP6432

 

 

ケレン後

IMGP6433

このケレン作業の手を抜いてしまうとごみで段差が出来てしまったり

艶が出なかったりしてしまいせっかく塗装をしても綺麗に仕上がりません(ー_ー)!!

 

 

塗装後

IMGP6435

下塗り、中塗り、上塗りと三回塗ることでここまで綺麗に仕上がりました(*^_^*)

続いて吊り扉の庇の下処理です!!

 

 

2017-01-10 09.03.48

このような状態からまずは剥がれてしまっている断熱材の除去から始めました!!

 

 

IMGP6471

スクリッパー、細いヘラなどの手工具を使い断熱材を除去します!!

このとき埃や古くなった断熱材の粉を吸わないようにマスクや保護メガネは

欠かせません(・_・;)!!

 

IMGP6473

続いてケレン作業なのですが今回は既存の傷みがひどかったため電動工具による

ケレンを行いました!!

この作業でも埃や錆びた破片などが飛んでくるので安全作業をするうえで保護装備は重要です((+_+))

 

IMGP6478

断熱材の撤去 ケレン作業完了ですヽ(^。^)ノ

 

IMGP6454

庇も錆び止め、中塗り、上塗りをしてここまで綺麗に仕上がりました(●^o^●)

 

こんな感じで塗装をする前の下処理が意外と大事だったりもします!!

お客様の納得のいく仕上がり目指してあと少し頑張って行きたいと思います(^_^)/~

 

ダイユウエンタープライズ株式会社

工事主任  沼畑 勇介

 

 

月別ブログ

mybestproマイベストプロ
header_logo空き家活用のエキスパート|空き家王子.com
埼玉の解体工事なら埼玉解体見積比較センター埼玉の解体工事なら埼玉解体見積比較センター
FacebookFacebook

お問い合わせ

0480-63-0227

Copyright(C) DAIYU ENTERPRIZE co.,Ltd, All rights reserved.